サプリメントでも副作用が起きることはあるか

育毛といえば、外用の育毛剤を使用した、いわゆる「外からのケア」が長年中心となっていました。が、最近では新しいケアの考え方として、「不足している栄養分を補って、毛の成長や発毛を促す」という方法もポピュラーになってきています。

 

よく肌の調子が悪くなると、ビタミンCやビタミンB、コラーゲンなどの栄養素を積極的に摂るようにするといい、と言われたりしますよね。栄養が不足すれば健康が保たれないのは、肌も髪も同じです。ただでさえ現代人の食生活は偏りがちですから、栄養素を確実に補給することは、育毛にとっても非常に効果的なことだと考えられるのです。

 

けれども、普段の食事だけではどうしても補いにくい栄養素があるのも事実。そこで上手に利用したいのが育毛用のサプリメントです。ですが、錠剤やカプセル型のものが多く、薬のように水で飲むものがほとんどなことから、育毛サプリメントでも医薬品のように副作用が起きるのではないかと心配している方も少なくありません。サプリメントでも副作用が起きることはあるのでしょうか?

 

まず、副作用ということでいえば、厳密には医薬品に対して使われる言葉なので、食品として認可がおりているサプリメントには副作用はないということになります。けれども、サプリメントの原料によるアレルギーや、栄養素によっては、摂り過ぎによる「過剰症」は起きる可能性があるので、注意が必要です。

 

育毛サプリメントによく含まれている成分の中で、摂り過ぎに気をつけたいものは「亜鉛」と「イソフラボン」です。ですが、サプリメントに記されている適量をきちんと守っていれば、ほぼ心配のない量ですから、過度な心配は必要ありません。ただし、糖尿病や高脂血症など、疾患を持っている方は、サプリメントを摂取する前に主治医に相談しておくことをおすすめします。

本当に効果のある育毛剤


M字型薄毛対策専用育毛剤プランテル


M字型薄毛対策専用育毛剤プランテル


M-1発毛育毛ミスト


M-1発毛育毛ミスト


BUBKA(ブブカ)


BUBKA(ブブカ)


このページの先頭へ戻る